News

季節の変わり目に要注意!その体調不良は「気象病」かも?!

 昔から「季節の変わり目にはめまいがする」「天気が崩れる前には頭痛がする」など、気象の変化によって持病が悪化することを「気象病」と呼んでいます。おもな症状には、頭痛、腰痛、腹痛、手足のしびれ、イライラ、耳鳴り、喘息、動悸、不整脈、食欲不振、下痢、リウマチ、うつ、めまい、不眠、疲労感などがあります。


 一番の原因はなんといっても自律神経の乱れです。春は気温の寒暖差とともに、気圧の変動によっても自律神経のバランスを崩しやすい時季です。気圧が下がったり上がったりすると、耳の奥にある内耳(三半規管や前庭など体のバランスを保つ気管が集まっている部分)が敏感に感知します。内耳が感じ取った気圧低下などの情報は、内耳の前庭神経を通って脳に伝達され、それによって自律神経はストレス反応を引き起こし、交感神経が興奮状態になります。その結果、うつやめまいの悪化、心拍数の増加、血圧の上昇、慢性痛の悪化などの症状が現れるのです。

自律神経とは

活性酸素を除去して自律神経を整える!

 自律神経は神経細胞で構成されていますが、負担がかかると大量の酸素を消費します。その際に「活性酸素」が大量発生して自律神経の細胞もサビさせ、細胞を構成する組織全体の活動能力が落ちてしまうことが様々な体の不調の原因となるのです。自律神経を整えるには、この活性酸素を除去することが非常に有効的であるといえます。
 活性酸素から身体を守る抗酸化物質の代表的なものとしてビタミンCやポリフェノールが有名ですが、近年非常に抗酸化作用が高いと注目されているのが「水素」です。水素は体内の活性酸素と結びつき、無害な水に変えて体外へ排出してくれます。また水素は最も小さい分子のため、体内の殆どの物を通過し拡散すると考えられ、他の抗酸化物質よりも体内の隅々まで行き渡るのです。

水素吸入で気象病を予防!

 気象病にならないためには、自律神経を整えることが大事です。季節の変わり目はいつも調子が悪くなる、そんな方は水素吸入で様々な不調の原因となる自律神経のバランスを整えてみてはいかがでしょうか?

 

99%以上の高純度水素を1分間に30mL生成
高濃度水素水1.5リットル分の水素をたった1分間で
手の平サイズ×高性能
ポータブル水素吸入器「ラブリエエラン」

お知らせ

安城市近郊の方へ

 

<期間限定>

今ならポータブル水素吸入器「ラブリエエラン」を、特別価格にて1週間レンタル可能!

ご不明な点は販売員が丁寧にご案内いたします。

詳しくはお気軽にお問い合わせください♪

Access

御用聞き・草むしりや買い物代行など代行業務なら合同会社SKリンク

概要

店舗名 合同会社SKリンク
住所 愛知県安城市和泉町宮前59-1
グリーンシティサンシャインC棟103号
電話番号 0566-70-8890
最寄り バス停「和泉丈山苑」徒歩1分

アクセス

お庭の草むしりや剪定・伐採、面倒な買い物の代行などあなたの家のお悩みをお聞きします。合同会社SKリンクでは、安城市を中心に御用聞き・代行サービスを展開し、地域密着で皆さんの暮らしの支えとなれるように努めて参ります。
Contact

お問い合わせ