News

ウィルス感染とは

 風邪や食中毒などの感染症は、細菌やウイルスなどの病原体が体内に侵入することによって引き起こされます。しかし、通常私達の体には細菌の侵入を防いだり、感染しても症状を軽くしたりするような仕組みが備わっており、例えば傷口や粘膜から細菌が体内に侵入すると、免疫は血液中の白血球好中球という細菌を得意とする細胞と、リンパ球というウイルスを得意とする細胞の数を調整して外敵から身を守ります。
 また、病気になると発熱することがありますが、これは白血球が病原体を攻撃したときにつくるサイトカインという物質が脳の視床下部に作用するためと考えられています。発熱によって白血球などの免疫に関わる細胞が活性化されたり、病原体の増殖が抑えられたりするのです。

免疫細胞を活性化

 私達の血液の中を流れている白血球には多くの細胞があり、それらは「免疫細胞」と呼ばれています。身体の外から侵入してきたウイルスから私たちの健康を守ってくれる働きがあるからです。
 また、体内で発生する異常な細胞などを認識し、それらを殺滅する働きがあります。例を上げると、がん細胞をやっつけるのも免疫細胞です。
 こうした免疫細胞を健全に保ちながら更に高める為には、良質な栄養と睡眠、適度な運動とストレスの軽減が重要です。
 免疫細胞は腸に多いため、腸内環境を整えるためにも乳酸菌のえさになるオリゴ糖を多く含んだ食品などを積極的に摂取して善玉菌を増やしましょう。
 更に、体内に取り込まれた酸素の2%は酸化力の高い活性酸素に変化し、細胞や組織にダメージを与えます。活性酸素が増え過ぎると免疫力が低下します。

そこで「水素」がオススメなんです!

ウィルスに負けない体作り

①善玉活性酸素
→ウィルスや細菌を退治します。血管をつくったり、広げたりします。
②悪玉活性酸素
→細胞や遺伝子を傷つけ生活習慣病や老化の原因となります。

 水が水素と酸素でできているように、身体の中の悪玉活性酸素と水素は結びつき、無害の水に変わります。無害の水に変わった悪玉活性酸素は、やがて汗や尿として体外へ排出されます。もちろん副作用もなく、身体の中で悪玉活性酸素と結びつかなかった水素は呼気として排出されます。

 

 また、中国では水素・酸素混合ガス吸入器が第三医療機器に認証され、COVID-19肺炎の治療にも採用されています。更に中国の著名な呼吸器疾患専門医・鍾南山氏がCCTVで、水素・酸素混合ガス吸入器が新型コロナウイルによる肺炎治療に採用され、一定の効果を上げていると発表しました。

 

 このように、水素吸入器は先進医療分野にも貢献し導入されているのです。

 

 ご家庭で簡単に水素吸入ができるポータブル水素吸入器「ラブリエエラン」。

効率的に水素を体内に取り入れ、ウイルスに負けない「免疫力」を上げましょう!

Access

御用聞き・草むしりや買い物代行など代行業務なら合同会社SKリンク

概要

店舗名 合同会社SKリンク
住所 愛知県安城市和泉町宮前59-1
グリーンシティサンシャインC棟103号
電話番号 0566-70-8890
最寄り バス停「和泉丈山苑」徒歩1分

アクセス

お庭の草むしりや剪定・伐採、面倒な買い物の代行などあなたの家のお悩みをお聞きします。合同会社SKリンクでは、安城市を中心に御用聞き・代行サービスを展開し、地域密着で皆さんの暮らしの支えとなれるように努めて参ります。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事