News

こんな症状ありませんか?

昔と違って何だか体の調子が…。

年齢を重ねると共に起きる体の不調は、誰にでもある自然な事です。最近、このような症状で悩んだりしてはいませんか?

 ・肌色がくすんでいる
 ・体温が低い
 ・汗をかきづらい
 ・むくみやすい
 ・冷え性
 ・やせにくい
 ・イライラする

これらの症状は「活性酸素」が原因かもしれません。

水素入浴剤「ラブリエ水素スパ」はお風呂に入れるだけで、活性酸素を除去する働きのある水素を簡単に体内に取り込むことができるのです。

水素入浴をおすすめする理由
  • REASON
    01

    抗酸化作用

     私たちの身体を錆びさせてしまう活性酸素。日々の呼吸で取り込まれた酸素の一部は活性酸素となり、身体は少しずつ酸化していきます。体内に活性酸素がたくさんたまってしまうと、疲れやすく、老いやすくなってしまいます。
     水素には、活性酸素と結びつき無害な水となって体外へ排出してくれる力があるので、酸化をもとの状態に戻す力が大変優れています。

  • REASON
    02

    業界最高レベルの高濃度水素

     水素の飽和濃度は1.6ppm。「ラブリエ水素スパ」は高濃度にこだわり、溶存水素濃度1.4ppmを実現しました。体中の皮膚や粘膜から浸透するので、全身から効率的に水素を取り入れられます。さらには湯面からも水素が浴室内に放出されるので、呼吸からも体内に取り込むことが出来ます。

  • REASON
    03

    ヒートショックプロテイン

     ヒートショックプロテインとは、傷んだ細胞を修復、改善できる働きを持つタンパク質のことで、免疫細胞の働きを強化する力も持っています。ヒートショックプロテインは入浴など熱によるストレスが加わることによって、体内で作られる量が増加します。つまり水素入浴との相乗効果で治癒力を高め、健康な身体になれるのです。

ヒートショックプロテインの増やし方

少しぬるめの温度で入浴してください。
40℃のお湯ならば20分、41℃ならば15分つかるのが理想です。水素入浴剤を入れると、さら湯より体に熱が入りやすくなり、保温力も高くなります。
入浴後は上がった体温を保持するため、タオルケットやバスローブで10~20分保温します。保温中は冷たい飲み物ではなく白湯などで水分補給をしてください。保温後は自然に体温を戻し、冷たいものを飲んでも大丈夫です。
ヒートショックプロテインの最大の効果が出るのが、入浴を行ってから2日後といわれています。イベントや行事など「元気でいたい!」という日から逆算してヒートショックプロテイン入浴法を試してみるのも良いかもしれません。この入浴法を頻繁に行うと、身体に耐性ができてくるため、思うように効果が出ない場合があります。そのため、週に2回程の割合で実施するのが理想的です。

Access

御用聞き・草むしりや買い物代行など代行業務なら合同会社SKリンク

概要

店舗名 合同会社SKリンク
住所 愛知県安城市和泉町宮前59-1
グリーンシティサンシャインC棟103号
電話番号 0566-70-8890
最寄り バス停「和泉丈山苑」徒歩1分

アクセス

お庭の草むしりや剪定・伐採、面倒な買い物の代行などあなたの家のお悩みをお聞きします。合同会社SKリンクでは、安城市を中心に御用聞き・代行サービスを展開し、地域密着で皆さんの暮らしの支えとなれるように努めて参ります。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事