News

頭痛の種類

「緊張性頭痛」と「片頭痛」

 日常生活の中で突然襲ってくるつらい頭痛。その原因は様々ですが、代表的なものとして 「緊張性頭痛」と「片頭痛」の2種類があります。

 

 緊張型頭痛は、首や肩のこり、疲労、ストレスなどによって肩や首周辺の筋肉が緊張し、血行不良が起こることで発症します。デスクワークなど長時間同じ姿勢を続けている人がなりやすい頭痛で、後頭部や首、こめかみなどに重く鈍い痛みが発生し、それが一日中続くことも、ほぼ毎日痛みが現れることもあります。
 一方、片頭痛は、低気圧や温度変化、ストレスによる緊張から解放されたときなど、なんらかの理由で血管が急激に広がり、それが神経を圧迫することによって起こります。血管の拍動に合わせるようなズキズキとした痛みが頭の片側もしくは両側に起こるのが主な特徴です。吐き気やめまいを伴ったり、体を動かすと痛みがひどくなることもあります。

頭痛の原因

原因は血管!自律神経を整えることが大事!

 頭痛は、様々な原因で起こる血管の拡張と収縮が原因です。血管の働きと密接に関係しているのが自律神経です。自律神経には、交感神経と副交感神経の2種類があり、交感神経が働きすぎると、血管が収縮し血行が悪くなります。反対に副交感神経が活発になると、血管は拡張します。自律神経を整えることが、頭痛の予防や症状の軽減に繋がるのです。

 

 水素には自律神経を整える働きがあります。自律神経の乱れは体内に発生した「悪玉活性酸素」が原因。水素を摂取することで悪玉活性酸素を除去し、自律神経の働きを正常に戻してくれるのです。
また、水素には抗炎症作用があるので、緊張型頭痛の原因である首や肩こり、片頭痛の原因である血管の炎症にも効果的です。

 

 日常的な水素吸入で自律神経のバランスを整え、つらい頭痛とサヨナラしましょう!

お知らせ

安城市近郊の方へ

 

<期間限定>

今ならポータブル水素吸入器「ラブリエエラン」を、特別価格にて1週間レンタル可能!

ご不明な点は販売員が丁寧にご案内いたします。

詳しくはお気軽にお問い合わせください♪

Access

御用聞き・草むしりや買い物代行など代行業務なら合同会社SKリンク

概要

店舗名 合同会社SKリンク
住所 愛知県安城市和泉町宮前59-1
グリーンシティサンシャインC棟103号
電話番号 0566-70-8890
最寄り バス停「和泉丈山苑」徒歩1分

アクセス

お庭の草むしりや剪定・伐採、面倒な買い物の代行などあなたの家のお悩みをお聞きします。合同会社SKリンクでは、安城市を中心に御用聞き・代行サービスを展開し、地域密着で皆さんの暮らしの支えとなれるように努めて参ります。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事